「リタルダンド」sumikaの歌詞の意味と込められた思いとは

「リタルダンド」sumikaの歌詞の意味と込められた思いとは

「リタルダンド」sumikaの歌詞の意味については、現在注目されているバンドでもあるため、内容についてはぜひ把握しておきたいところです。

精力的な活動を続けているsumikaの「リタルダンド」には、どのような思いが込められているのでしょうか。今回は歌詞の意味と共に詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

リタルダンドとは

音楽用語で「段々遅く」という意味を持っているのがリタルダンドです。この意味の通りに、この曲はゆったりと穏やかな雰囲気が特徴的。聴いていてリラックス感を覚える人も多いのでは。

「リタルダンド」は日本テレビ系例「ぶらり途中下車の旅」の新テーマ曲として決定しています。

MVはワンカットにて撮影されているもの。このため映像を観ながら、のどかな気持ちになれるので曲と共に楽しんでみるのもよいですね。

 

歌詞の意味について

朝が慌てさせるように感じることも。とにかく昨日という時間を越えてしまおう。その時には寝ぐせがあっても構わないのです。

スマホを見ると、多くの通知が来ていてうんざり。まだ起きなくていいから寝ていていいよ、それもいいかもしれません。

とりあえずレシピを見て、料理をしてみるのです。そうすると思ったよりもいい出来で嬉しい。この香りのおかげで、風を感じることができたのです。

きっと些細なことで、風は変わっていくのです。だから急ぐ必要なく構えていればいい。どのような日であっても、そのままの自分でいていいのです。

コーヒーを飲んで、今日もきっと大丈夫。よい風が吹くのを待ってみるのもいいかもしれません。

歯磨きをして、寝ぐせを少し直してみよう。そして出かけてみようかと思ったけれど、特に行こうとする場所が見つからない、でも出かけてみよう。

河原に行くと、カイトが綺麗に飛んでいるのです。無邪気に見えて微笑ましいと感じるのでしょう。

そして自然な動きを見て、自分も同じように生きていけばいいように感じるのです。寝たり食べたり、そしてたまにはリラックスしてもいい。自分の思うままの時間を過ごしてみることも必要なのです。

 

穏やかにさせてくれる曲

焦って急かされて生きていく中で、この曲を聴くと「ゆっくりのんびりでいいじゃない」と思わせてくれるのです。

自分では気づかないほど、追い詰めて追い込んでいたことに気が付けるかもしれません。そのきっかけを与えてくれるとても素敵な曲です。

これからの自分に少しだけ期待をしながら、のんびりリラックスした時間をこの曲を聴きながら過ごしてみたいですね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 家入レオ「ワルツ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について知っておこう!

    2024-6-20

    家入レオ「ワルツ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について知っておこう!

    家入レオ「ワルツ」の歌詞の意味については、ドラマ主題歌として書き下ろされた曲でもあるので、注目してい…
  2. ヨルシカ「ルバート」の歌詞の意味を考察!レコードとしての魅力とは

    2024-6-18

    ヨルシカ「ルバート」の歌詞の意味を考察!レコードとしての魅力とは

    ヨルシカの「ルバート」の歌詞の意味についてはアナログ盤、レコードとしての販売ということもありとても興…
  3. 「数分間のエールを」のあらすじや公開日は?MV制作に命を懸ける人々の群像劇

    2024-6-17

    「数分間のエールを」のあらすじや公開日は?MV制作に命を懸ける人々の群像劇

    「数分間のエールを」が待望の公開となり話題を呼んでいます。こちらは、バンダイナムコフィルムワークス配…

ピックアップ記事

  1. 家入レオ「ワルツ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について知っておこう!

    2024-6-20

    家入レオ「ワルツ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について知っておこう!

    家入レオ「ワルツ」の歌詞の意味については、ドラマ主題歌として書き下ろされた曲でもあるので、注目してい…
  2. ヨルシカ「ルバート」の歌詞の意味を考察!レコードとしての魅力とは

    2024-6-18

    ヨルシカ「ルバート」の歌詞の意味を考察!レコードとしての魅力とは

    ヨルシカの「ルバート」の歌詞の意味についてはアナログ盤、レコードとしての販売ということもありとても興…
  3. 「数分間のエールを」のあらすじや公開日は?MV制作に命を懸ける人々の群像劇

    2024-6-17

    「数分間のエールを」のあらすじや公開日は?MV制作に命を懸ける人々の群像劇

    「数分間のエールを」が待望の公開となり話題を呼んでいます。こちらは、バンダイナムコフィルムワークス配…
ページ上部へ戻る