香水を長持ちさせるつけ方!おしゃれな人がやる隠し技とは?

香水を長持ちさせてつけるためには、ちょっとしたコツがあります。

出かける時は強い香りがあるのに、時間と共にいつの間にか香水が全く匂わなくなってしまう場合がありますよね。

香水の質にもよりますが、長持ちさせるコツを使うといつまでも快適な香りに包まれます。

では香水を長持ちさせるつけ方について、詳しくご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

 

手首につけると香水が長持ちする!

香水をつける時、無意識に手首を選ぶ人がほとんどです。

香水とはそう使うものだと思い込んでいるケースもありますが、実は手首は正しい香水のつけ方のひとつなのです。

手首は他の部分より皮膚が薄い可能性があり、体温に温められて香水が反応しやすいメリットが期待できます。これと同じ仕組みで首筋も、香水の匂いを広げてくれる特徴があるでしょう。

手首は動きも活発で、周囲の人にも香りが伝わりやすい部分。

スプレータイプならワンプッシュでほのかな香りが持続しますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

肌を保湿してから香水をつける

乾燥肌に香水をつけると肌に吸収され、香りが消えやすくなります。

お風呂に入った後に香水をつけると長持ちするといわれていますが、肌がしっとりとしている状態のほうが香りは広がりやすくなります。

しかし汗をかいた後や皮脂で肌がべたつく状態だと、香りが混ざり変わった匂いになってしまうリスクもあるでしょう。

香水を使う時は肌を清潔にして、保湿クリームやローションなどをつけてしっとりとさせてから、香水のスプレーをしましょう。

香水の中にはアルコール成分が強く、肌がヒリヒリしてしまうようなものもあるので、肌のケアはおしゃれに欠かせません。

 

肌にこすりつけないこと

手首や腕、胸など香水をつける場所はさまざまですが、つけた後に肌にすり込むように使うと香りが消えやすくなります。

香水を長持ちさせる場合は、スプレーした部分を自然乾燥させてください。

ただこれだけのことで、こすってつけるよりも香りが長持ちするのでとても簡単です。

また香水は空気中に、香りの分子が浮遊して周囲に伝わるものなので、空気中にスプレーしてその中をくぐり抜けるように香水をつけるのも長持ちのコツです。

全体的に香りの分子が付着するので、強すぎずほんのりと長時間香りが楽しめます。

 

好きな香りに包まれて癒し感も倍増

香水はおしゃれを引き立てるアイテムです。

好きな香りに包まれて一日を過ごすとリラックスし、ストレス対策にもよいかもしれません。

あまり香水を使う習慣がない人は、サンプルサイズや小ボトル、またはボディミストで香りを楽しむのもオススメです。

関連記事

  1. 「舞子さんちのまかないさん」のアニメについて詳しく知ってみよう

    2021-10-16

    「舞子さんちのまかないさん」のアニメについて詳しく知ってみよう

    「舞子さんちのまかないさん」のアニメが、NHK Eテレより放送されることになり話題になっています。こ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「舞子さんちのまかないさん」のアニメについて詳しく知ってみよう

    2021-10-16

    「舞子さんちのまかないさん」のアニメについて詳しく知ってみよう

    「舞子さんちのまかないさん」のアニメが、NHK Eテレより放送されることになり話題になっています。こ…
  2. 「ときめきメモリアル Girl's Side 4th Heart」の魅力要素を徹底分析!

    2021-10-15

    「ときめきメモリアル Girl’s Side 4th Heart」の魅力要素を徹底分析!

    「ときめきメモリアル Girl's Side 4th Heart」は、「ときめきメモリアル」シリーズ…
  3. 「消えた初恋」のあらすじとキャストそしてドラマの魅力とは

    2021-10-14

    「消えた初恋」のあらすじとキャストそしてドラマの魅力とは

    「消えた初恋」のあらすじとキャストについてはジャニーズで人気のタレントが出演しているので、とても興味…
ページ上部へ戻る