「夏のハイドレンジア」Sexy Zoneの歌詞の意味とドラマとの関連性

「夏のハイドレンジア」Sexy Zoneの歌詞の意味とドラマとの関連性

「夏のハイドレンジア」Sexy Zoneの歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあるので内容については把握をしたいと思う人が多いですよね。

人気ドラマとして注目を集めているので、既に毎週楽しみにしている人も。その中でこの曲はどのような効果を感じるものなのでしょうか。

今回は「夏のハイドレンジア」の歌詞の意味とドラマとの関連性について、詳しくお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

 

ハイドレンジアとは

ハイドレンジアとはアジサイの花。そしてこれに見立てて、都会の雨の中で咲くヒロインに向けて温かく包み込んでくれる曲になっています。

「夏のハイドレンジア」は「彼女はキレイだった」というドラマの主題歌です。そして

この曲は秦基博の書下ろしによるものでもあり、ドラマの世界観とリンクしているもの。

実際にドラマの中でこの曲が流れると、とても合っていて更にドラマを魅力的なものにしていると感じますよね。

 

歌詞の意味について

涙であっても美しいと感じるのです。街が雨に包まれているような時でも、大切なヒロインの存在が近くにある。空を見上げて、涙を隠すようにしているのです。

傘があればいいのに、でもここにはないため自分の無力さを感じるのでしょう。時計の針はいつもすれ違っていて、切なくなるのです。

今は大切な人の笑顔を見たいという思いがあるのでしょう。これからも涙がこぼれそうな時は自分が拭いたいのです。

守っていきたい、大切な温もりがあるのでしょう。これから先にきっと、空は晴れてフィナーレが訪れるのです。

この時に大切な人の手を引くのは、自分でありたい。どのような時でもどんな場面であっても、自分にとってのキラキラとしたヒロインは他にはいないのです。

笑顔になりながら、夏の雨の中を歩く二人がいるのです。雨であっても二人にとっては、楽しいひと時になるのでしょう。

傘を持っていないそんな自分であっても、きっと一緒に雨の中を歩んでくれる人だと感じるのです。

走る二人を雨が包んでいるのです。これからもどんなことがあっても、許し合っていけるはず。

大切な人に出会えた時から、物語が始まったと感じるのでしょう。だから続きを一緒に描いていきたいのです。

雨に濡れて美しく咲く花に誓うのです。これからも大切な人を守ること、そして温もりを包み込んでいくことを。

何度季節が来ても、ヒロインは目の前の存在だけ。そして最初で最後のヒロインなのです。

 

とても綺麗な歌詞と曲が印象的

情景が目に浮かぶような、とても美しい歌詞と曲が印象的です。男性の優しくそして温かい心を感じながら、聴き入ることのできる曲でしょう。

これから先もずっと聴いていきたいと思うような、とても素晴らしい魅力を感じますよね。

関連記事

  1. ぱーてぃーちゃんのネタは弾け?おもしろ荘で注目度急上昇トリオ

    2022-1-22

    ぱーてぃーちゃんのネタは弾け?おもしろ荘で注目度急上昇トリオ

    ぱーてぃーちゃんのネタは、パーティーのようにハッピーになると人気上昇中のお笑いトリオです。「新春おも…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. ぱーてぃーちゃんのネタは弾け?おもしろ荘で注目度急上昇トリオ

    2022-1-22

    ぱーてぃーちゃんのネタは弾け?おもしろ荘で注目度急上昇トリオ

    ぱーてぃーちゃんのネタは、パーティーのようにハッピーになると人気上昇中のお笑いトリオです。「新春おも…
  2. UVERworld「EN」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2022-1-21

    UVERworld「EN」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    UVERworld「EN」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌としても使用されたので注目したい曲と…
  3. 深津絵里の朝ドラの演技は最高のプレゼント!必見の演技は秀逸

    2022-1-19

    深津絵里の朝ドラの演技は最高のプレゼント!必見の演技は秀逸

    深津絵里の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」での演技が、かわいいと絶賛されて話題になっています。久しぶり…
ページ上部へ戻る