学習マンガはおうちでの子供の学習におすすめ

学習マンガはおうちでの子供の学習におすすめ

学習マンガはおうちでの学習において、今とても注目されています。おうちで過ごす時間が多くなり、子供が時間を持て余すということもあるでしょう。

ゲームなどの遊びを増やし過ぎても良くないし、勉強時間を増やし過ぎても子供が飽きてしまうなどといった悩みもあるかもしれません。

学習マンガは、子供が楽しみながら学習もできるのでおすすめです。学習マンガについて紹介しましょう。

スポンサーリンク

 

定番は歴史シリーズ

学習マンガと言えば、日本の歴史シリーズが定番ではないでしょうか。集英社・小学館・角川・学研などの出版社が歴史シリーズを出しています。

教科書の場合、情報量が多過ぎて取っ付きにくいと感じることや、興味が持ちにくく面白みがないと感じ、飽きてしまうなどもあるでしょう。

歴史をマンガで学ぶことはとても効果的です。細かな情報は教科書よりも少ないかもしれませんが、歴史の流れや歴史上の人物・エピソードなどをマンガで視覚的に知ることができます。

子供が遊び感覚で、自然と歴史に興味を持てるのが大きなメリットです。マンガで歴史に対する興味や親しみが持てると、教科書の情報も理解しやすくなります。

日本史だけでなく、世界史のマンガシリーズもあるので、中学生や高校生の勉強にもおすすめです。歴史シリーズは、子供だけでなく大人も一緒に楽しめます。

偉人の伝記シリーズ

読書は子供にとって、とても良い学習と言えます。しかし、活字ばかりの本の読書が苦手であったり、すぐ飽きてしまったりする場合には、マンガになっている偉人の伝記シリーズはいかがでしょうか。日本や世界の偉人たちの伝記が、たくさんマンガになっています。

偉業を成し遂げた人の生い立ちや、苦難を乗り越えて努力していく過程など、子供に良い刺激を与えてくれるケースも多くあります。

この人のようになりたいとか、同じ職業を目指したいなど、子供に影響を与えてくれた偉人にマンガを通して出会えるかもしれません。

 

マンガの有名キャラが登場

マンガの有名なキャラクターが登場する学習マンガもあります。ドラえもん・名探偵コナン・ちびまる子ちゃん・こち亀の両さん・クレヨンしんちゃんなどのシリーズです。

色々なジャンルの、楽しく学べる学習マンガがたくさんあります。子供がお気に入りの人気キャラクターで、学習マンガを探してみるのもいいですね。

 

「ドラえもん」や「名探偵コナン」の学習マンガは、小学館から出版されています。

小学館公式サイト

https://www.shogakukan.co.jp/books/genre/208006?sort=new

 

「ちびまる子ちゃん」や「こちら葛飾区亀有公園前派出所の両さん」の学習マンガである満点ゲットシリーズは、集英社から出版されています。

集英社公式サイト

https://books.shueisha.co.jp/search/search.html?titleauthor=%E6%BA%80%E7%82%B9

 

「クレヨンしんちゃん」の学習マンガ、何でも百科シリーズは、双葉社から出版されています。

双葉社公式サイト

https://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/listview/60600.html

関連記事

  1. 「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が始まった!キュートな作風が魅力

    2021-4-22

    「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が始まった!キュートな作風が魅力

    「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が、2021年春期から始まりました。このアニメはもともと2017…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が始まった!キュートな作風が魅力

    2021-4-22

    「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が始まった!キュートな作風が魅力

    「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が、2021年春期から始まりました。このアニメはもともと2017…
  2. 「スーパーガール」あいみょんの歌詞の意味と魅力とは

    2021-4-21

    「スーパーガール」あいみょんの歌詞の意味と魅力とは

    「スーパーガール」あいみょんの歌詞の意味については、日本初「Amazon Original」楽曲とし…
  3. 赤ペン瀧川がドラマに出演!プロフィールを2つ持つ異才タレント

    2021-4-19

    赤ペン瀧川がドラマに出演!プロフィールを2つ持つ異才タレント

    赤ペン瀧川が、注目の新ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演します。赤ペン瀧川と言っても、なかには…
ページ上部へ戻る