キンキキッズの光の気配の歌詞の意味と変わらぬ魅力について

キンキキッズの光の気配の歌詞の意味と変わらぬ魅力について

公開日 2020年1月1日 最終更新日 2020年7月5日

キンキキッズの「光の気配」は、41枚目のシングルになります。Kinki Kidsだからこそ表現できる、とても素晴らしいこの曲。

1年ぶりの新曲に、ファンはとても嬉しい思いですよね。作詞についてはKinki Kidsと同世代である、声優の坂本真綾が担当しました。シンプルなオケのみで構成されたバラード。とても心に響くこの曲の歌詞の意味、そしてKinki Kidsの素晴らしさがなぜ変わらないのかについてお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

 

「光の気配」の歌詞の意味

キンキキッズの光の気配の歌詞の意味と変わらぬ魅力について

光の気配というタイトルから、可能性は必ず誰にでもあると教えてくれているように感じます。

自分自身が手に入れたもの、そして犠牲にしたものや奪ったものについて、考える時がありますよね。

でもこれらについていくつ数えたところで、満たされない思いは残ったままなのです。そしてどうすれば自分は満たされることができるのか、自分について問いかける日もあるでしょう。

満たされたい、でもこれがどういう思いなのかについても分からないまま、ただ彷徨い続けるのです。

まだ諦めたくないと思う自分もいるのでしょう。でも光の気配がまるで歌声のように聞こえるのです。そして、自分自身をまた歩かせてくれるのでしょう。

まだ自分にはできることがある、会えていない人もいる。なりたいと思う自分や思いがけない何か、これらについては自分から迎えに行きたい思いがあるのです。

まだきっと間に合うと思えるのは、自分を信じているからでしょう。人には分岐点と呼ばれる時がくるもの。

後から、選ばなかった方の道について悔やむ場合もあるでしょう。でもこれについては振り返らずに前を向くのが、とても大切なことなのです。

もし選ばなかったとしても、きっとどこかで道は繋がっていると思えるから。進んでいくのが辛い、立ち止まりそうになる時もあるでしょう。

でもこの曲を聴くと、大丈夫だと思うことができるのです。光の気配を信じている自分は、これからも諦めずに歩んでいけるでしょう。

 

Kinki Kidsの魅力とは

シングル41枚連続1位という素晴らしい記録です。デビュー当時からずっと彼らを見守り続けているファン、そして親子で応援しているケースもあるでしょう。

彼らはいつまでも変わらないのです。でも明らかに成長している。このような二人がテレビで出演する姿を見ると、心が強くなれるように思う人は多いでしょう。

自分たちの信念や音楽に対しての思いを貫いている、それを感じるからではないでしょうか。

ジャニーズのグループが多くテレビに出演している中、Kinki Kidsの曲を聴く時にはなぜかその時だけ自分の心をとめて、聴き入ることができます。これからもそれは変わらないでしょう。

 

公式HP: https://www.jehp.jp/kinki_information/article/2784

関連記事

  1. 「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    2022-7-2

    「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    「午前0時の森」の出演者が気になるという人もいるのでは。たまたま番組を数回見た人は、MCが変更になっ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    2022-7-2

    「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    「午前0時の森」の出演者が気になるという人もいるのでは。たまたま番組を数回見た人は、MCが変更になっ…
  2. オードリーの冠番組は?多くのレギュラー番組を担う人気コンビ

    2022-7-1

    オードリーの冠番組は?多くのレギュラー番組を担う人気コンビ

    オードリーは冠番組やレギュラー番組をいくつも任され、10年以上安定した活躍を続けている人気お笑いコン…
  3. アルコ&ピースの由来は?大物感漂う平子!大ブレイクの兆しも

    2022-6-30

    アルコ&ピースの由来は?大物感漂う平子!大ブレイクの兆しも

    アルコ&ピースの由来が気になる人もいるのでは。「アルピー」の愛称で親しまれ、ラジオのパーソナリティと…
ページ上部へ戻る