「君のこえ」寺西優真の歌詞の意味とラブソングとしての魅力

「君のこえ」寺西優真の歌詞の意味とラブソングとしての魅力

「君のこえ」寺西優真の歌詞の意味については、魅力的なラブソングでもあることから理解しておきたいところです。3rdシングルとしても、どのような仕上がりなのか興味深いですよね。

今回はこの曲の歌詞の意味、そして魅力について詳しくお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

 

バラードが魅力的

この曲は寺西優真が得意としているバラードが軸となっています。そしてとても素晴らしいラブソングと言えるでしょう。

TOKYO MIXにて放送がスタートする、寺西優真主演のドラマ「人生いろいろ」の主題歌としても起用されているのです。

MVについては、高松アロハによるダンスがとても印象的。ドラマでの共演もしている二人だからこそ、魅力溢れるコラボになっているのでしょう。

 

歌詞の意味について

愛の言葉を伝えたい、でも言えないままなのです。大切な人の願いが、叶ってほしい気持ちがあるのでしょう。

夜明け前には静かに感じて、少し心細くなる時がありますよね。これに対して目を閉じていたくなるのです。

そして暗い世界には、何も自分にとってプラスになるものなどないと感じるのでしょう。だからこそ、光を求めたくなるのです。

大切な人の声が聞こえてくる、そういった中で向かう方向に対して迷う思いもあるのです。一人で佇む背中をそっと押してあげたい、押してあげられるという思いがあったのでしょう。

愛の言葉は伝えようとしても現実にならずに、まるで空に舞うように儚く消えてしまうのです。でも大切な人の未来に、きっと届いてほしいと願っているのです。

夕暮れ時はどこか終わりに向かうようなイメージがあり、太陽の光も失ってしまいそうで不安を感じるのです。

でも心の中で大切な人の声が聞こえる。これを感じると心が落ち着くのでしょう。優しく可愛らしい花の香りを感じて、これが明日につながっていくように思えるのです。

愛の言葉をいつ伝えればよいのでしょう。どうしても気持ちがうまく表現できないのです。こんな時にも大切な人の声は、自分の心の中に響くのです。

声が枯れてもいいから、伝えたいのです。きっとこの愛が大切な人の未来にいつか届くと信じて、これからの日々を歩んでいくのでしょう。

 

とても素敵なラブソングに

綺麗な曲の中で美しい歌詞がとても心に響きます。純粋に大切な人を想い続ける気持ちが、伝わってくる曲と言えるでしょう。

自分にとって大切な人を思い浮かべながら聴くことにより、更にこの曲の素晴らしさを感じることができるのです。

これからもとても期待できる、寺西優真という存在。今後の活躍が楽しみですね。

関連記事

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…
  2. 本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    2021-6-14

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が話題になっています。本田翼が制作総指揮やプロデューサーとして手掛けるゲ…
  3. 星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    2021-6-13

    星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    星野源「不思議」の歌詞の意味については、人気ドラマの主題歌でもあるので内容が気になる人はとても多いは…
ページ上部へ戻る