「ヒーローくんに恋してるっ!」如月ゆきの1巻のあらすじは?ネタバレ注意!

「ヒーローくんに恋してるっ!」のネタバレは?如月ゆきのの最新作!

「ヒーローくんに恋してるっ!」の情報が気になるという人は多いのではないでしょうか。こちらの作品は、2020年11月末に発売されたちゃおコミックス。

「会長様とひよこちゃん」「番犬ハニー」などの人気作品でおなじみの如月ゆきの先生の最新作でもあるので、少女漫画に興味がある人は必見です。

今回は「ヒーローくんに恋してるっ!」の様々な情報をご紹介していきますので、ネタバレになる可能性はありますが、登場人物の魅力やあらすじなどを少し把握したうえで、コミック本編をチェックしてみてもよいですね。

スポンサーリンク

 

このコミックのあらすじ

15歳の早見千夏(はやみちなつ)には、幼なじみの男子がいます。彼は同じ中学校に通う同級生・長月北斗(ながつきほくと)。

二人の住んでいる家は隣同士で、小さい頃から食事の際は必ず千夏の家を訪れるほど、北斗は千夏を慕っていました。

また千夏のほうも、昔から北斗のことを「小さくて頼りない」と思いながらも、実の弟のように可愛がってきたのです。

そんな中、若手俳優としてヒーロー番組に出演することになった北斗。千夏は彼の活躍を嬉しく思い、成長を感じます。

しかし北斗のマネージャー・碓氷直也(うすいなおや)が、意外と侮りがたい相手の様子。一人称が「アタシ」で物腰柔らかな口調のはずが、千夏への接し方が厳しく、北斗が芸能界で成功することを第一に考えているようにも捉えられるのです。

「ヒーローくんに恋してるっ!」の物語の始まりでは、マネージャーとのやりとりやいざこざのような描写もあります。しかしストーリーが展開していくにつれて、三人とも打ち解けられるとよいですよね。

 

魅力はどんなところ?

「ヒーローくんに恋してるっ!」は、小さい頃からお互いを知っているからこその会話のみずみずしさや、関係性の変化なども魅力になっています。

また、お兄ちゃんのように頼れる幼なじみというのはよく少女漫画に登場しますが、「ヒーローくんに恋してるっ!」の場合はその逆。

主人公よりも背が低く、よく涙を見せていたようなヒーローが、10代も半ばになって大人っぽく成長するというのは感慨深いことでもあるはずです。

初めて出会い、仲良くなった頃から何年経っても、ずっとお互いを想い続けている二人。気持ちの意味や形が徐々に変わり、恋愛関係へとシフトしていく様子も描かれています。

いつも仲のよい幼なじみにときめく!

「ヒーローくんに恋してるっ!」に登場するヒーローこそ、主人公の幼なじみ・北斗。彼は一段とカッコよくなって、千夏を守ろうと努力もしています。

例えば千夏の祖父の空手道場で、体を鍛えたりもしているのです。北斗はもともと芸能界に夢を抱いていたわけではないのですが、空手の試合をしている時にスカウトされ、勇気を出して引き受けることに。

なぜ引き受けたかというと、千夏がヒーローに対して憧憬していたからでした。実は二人が15歳になる前から、恋は芽生えていたのかもしれません。

千夏と北斗は、まだ大人といえる年齢ではないのですが、これからさらに見た目も心も成長していく二人を見守っていきたいですね。

 

公式ページ:https://www.shogakukan.co.jp/books/09871179

関連記事

  1. 博多の鍋をお取り寄せ!水炊きやもつ鍋の本場名店の味をご自宅で

    2021-12-1

    博多の鍋をお取り寄せ!水炊きやもつ鍋の本場名店の味をご自宅で

    博多の鍋料理をお取り寄せして、ご自宅で本場の味を堪能してみませんか。福岡・博多には美味しい名物がたく…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 博多の鍋をお取り寄せ!水炊きやもつ鍋の本場名店の味をご自宅で

    2021-12-1

    博多の鍋をお取り寄せ!水炊きやもつ鍋の本場名店の味をご自宅で

    博多の鍋料理をお取り寄せして、ご自宅で本場の味を堪能してみませんか。福岡・博多には美味しい名物がたく…
  2. 井之脇海が映画初主演!「ミュジコフィリア」で京都と音楽を堪能

    2021-11-30

    井之脇海が映画初主演!「ミュジコフィリア」で京都と音楽を堪能

    井之脇海が映画初主演を務める作品「ミュジコフィリア」が、2021年11月から公開されて好評です。若手…
  3. yama「Oz.」の歌詞の意味とアニメとの関連性について

    2021-11-29

    yama「Oz.」の歌詞の意味とアニメとの関連性について

    yama「Oz.」の歌詞の意味については、アニメのエンディング曲として使われていることもあるので内容…
ページ上部へ戻る