横浜・八景島シーパラダイスで新年のカウントダウン!

横浜・八景島シーパラダイスで新年のカウントダウン

横浜の八景島シーパラダイスでは、新年のカウントダウンイベントがオールナイトで開催されます。大勢でワイワイと楽しくカウントダウンして、新年を迎えるのも素敵ですね。

大切な人と二人で参加するカウントダウンは、きっと特別な日になるでしょう。こたつで紅白歌合戦を観ながら年越しそばを食べて、新年を迎えるのもいいですが、今年は思い出に残る印象深い年明けにしてみませんか。

スポンサーリンク

 

八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスは、まさに海の楽園です。水族館・アトラクション・マリーナ・ショップ・レストラン・ホテルなどが、横浜の八景島に集約された一大海洋レジャーランドです。

2月いっぱいまで16:00から点灯されるウインターイルミネーション「Mystical Lights」も、八景島を幻想的な空間に彩っています。

新年カウントダウンイベント

「ハッピーアイランドカウントダウン2020」が、大晦日から元旦にかけて開催されます。カウントダウンライブは20:30から開始され、盛大なカウントダウン後は、ニューイヤーライブになります。

ライブには人気お笑い芸人の「銀シャリ」「トータルテンボス」などが登場し、みんなでいっしょに盛り上がるイベントです。

新年を迎えると3,000発の花火の祝砲が打ち上がり、美しく咲き彩る「ニューイヤー花火シンフォニア」もお祝いムードを一層、華やかなものにしてくれます。

お祝いイベントで盛り上がった後、初日の出を見るのもおすすめです。海のかなた房総半島の山々から昇る厳かで美しい初日の出も格別なものでしょう。

なお、前売りチケットを購入すると、カウントダウンライブを前方で観覧する優先エリアに入場できる特典付きです。

 

アトラクションや水族館もオールナイト

大晦日から元旦にかけて、アトラクションや水族館もオールナイト営業です。「シーパラダイスタワー」「バイキング」「メリーゴーラウンド」「デッ海(巨大立体迷路)」「ドランケン・バレル」「アクアライドⅡ」の6種アトラクションが乗り放題で楽しめます。

また、「アクアミュージアム」「ドルフィン ファンタジー」の2種の水族館がオールナイトです。夜の水族館も癒される雰囲気が満喫できて魅力的です。

 

「ハッピーアイランドカウントダウン2020」

きっと一生の思い出となる、素敵な新年のカウントダウンになることでしょう。 

http://www.seaparadise.co.jp/event/countdown/index.html

 

チケット:カウントダウンオールナイトパス

<高校生以上> 当日券3,500円~、前売り券3,000円~

 

入場:2019年12月31日(火)15:00~

 

アクセス:横浜市金沢区八景島

<電車の場合>

京浜急行線・金沢八景駅からシーサイドラインで7分、「八景島駅」下車すぐ

JR根岸線・新杉田駅からシーサイドラインで18分、「八景島駅」下車すぐ

 

<お車の場合>

首都高速湾岸線「幸浦」出口から約1.5km

高速・横浜横須賀道路「並木IC」出口から約2km

 

なお、横浜駅・みなとみらい等からの直通バス(東急リムジンバス)もあります。

関連記事

  1. 坂本勇人が2,000本安打偉業へカウントダウン!坂本と同じ88年は黄金世代

    2020-10-30

    坂本勇人が2,000本安打偉業へカウントダウン!坂本と同じ88年は黄金世代

    坂本勇人選手が2000本安打達成まで、残りあと僅かに迫りました。投手は通算200勝(または250セー…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 坂本勇人が2,000本安打偉業へカウントダウン!坂本と同じ88年は黄金世代

    2020-10-30

    坂本勇人が2,000本安打偉業へカウントダウン!坂本と同じ88年は黄金世代

    坂本勇人選手が2000本安打達成まで、残りあと僅かに迫りました。投手は通算200勝(または250セー…
  2. 田中圭の妻は女優?超秀才だった少年時代から俳優の道に進んだきっかけは

    2020-10-29

    田中圭の妻は女優?超秀才だった少年時代から俳優の道に進んだきっかけは

    田中圭の妻は女優なのか、どんな人なのか気になりますよね。田中圭はこれまでも数多くの作品に出演していま…
  3. 黒婚の最新刊はドキドキする内容!努力家なヒロインと頼れるヒーロー

    2020-10-28

    黒婚の最新刊はドキドキする内容!努力家なヒロインと頼れるヒーロー

    『黒婚-ブラマリ-』の最新刊は、続きが気になる内容です。作者は漫画家の藍川さきで、今注目されているマ…
ページ上部へ戻る