ディズニープラスとはなに?アメリカで始まった動画配信の魅力

ディズニープラスとはアメリカの新しい動画配信サービスで、ディズニー作品やピクサー、マーベルやスターウォーズなどが、いつでもエンドレスで楽しめるところが魅力です。

ディズニーファンだけでなく、新しいストリーミングサービスの登場で、初日からかなりの数の視聴者がいることで話題になっています。

映画大国のアメリカ。今最も熱いディズニープラスとは何か、詳しくご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

 

作品のラインナップについて

米国でサービスが始まったばかりのディズニープラスは、ディズニー社が独自に行う動画配信サービスです。

アメリカやカナダ、オランダで配信がスタートされ、人気はとても好調。

作品のラインナップは、白雪姫やシンデレラなどのクラシック作品や、アナと雪の女王などの最近の作品も含まれています。他にはアメリカメディア界のメジャーなグループであるFOXも新たに買収し、ナショナルジオグラフィックも加わる豪華ラインナップ。

FOXといえば動画配信のHuluを所有していた会社なので、ディズニープラスが株を引き継ぎ、Huluまでサービスに仲間入りしています。

 

4つのデバイスで同時に視聴できる!

ディズニープラスは自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットでもアプリで動画視聴が可能です。

アベンジャーズやスターウォーズなど、人気作品がいつでもどこでも観られるので、暇な移動時間や休憩時間が充実しますね。

さらにディズニープラスとは、4つの異なるデバイスで同時に視聴できるのも魅力のサービス。家族全員がそれぞれの部屋で違う作品を見られるのは、快適な空間になるでしょう。

ネットフリックスやアマゾンに対抗した、新しい動画配信サービスのディズニープラス。月額料金が7ドルからでお得なことも、人気が集まる理由でしょう。

 

当日はあまりのアクセスでパンク状態に!

配信スタートした初日は、多くのユーザーがダウンロードするためにシステムがダウン。

エラーメッセージ「ただいまご利用できません」と、画面に表示されるトラブルまで起こってしまいます。

初日はアメリカ国内のTwitterでは、あらゆる出来事が話題になっていました。ディズニープラスのアプリが活動しない、Appleのアプリストアでディズニープラスが見つからないなど。

ディズニープラスに寄せられたこのようなことは、初日の朝7時半ですでに7300件。利用が集中したことが原因だといわれていますが、それほどまで注目を集めているディズニープラスは、徐々に世界中にサービスが広がっています。

 

日本ではいつから始まる?

アジア圏でのサービス展開はまだはっきりとしていないようですが、2020年にはスタートしたいとディズニーは計画しているようです。

トイストーリーやモンスターズインクなどの名作がいつでも観られるのは、ファンからすればたまらないかもしれません。

関連記事

  1. MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    2021-1-22

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味については、代表曲でもある「LOVE」が大胆にサンプ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    2021-1-22

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味については、代表曲でもある「LOVE」が大胆にサンプ…
  2. 岡田結実がドラマ主演!粋キュンの「江戸モアゼル」花魁役

    2021-1-21

    岡田結実がドラマ主演!粋キュンの「江戸モアゼル」花魁役

    岡田結実がドラマ主演で、粋キュンが止まらないと話題です。日本テレビ系で放送のドラマ「江戸モアゼル〜令…
  3. やす子の自衛官芸人が新鮮!おもしろ荘で注目のほんわかキャラ

    2021-1-19

    やす子の自衛官芸人が新鮮!おもしろ荘で注目のほんわかキャラ

    やす子という自衛官芸人をご存知でしょうか。毎年新春の恒例になっているお笑いネタ番組「ぐるナイ・おもし…
ページ上部へ戻る